失恋で包茎治療を決断した。

Posted by admin

私は社会人になった昨年、包茎治療の中で手術で直しました。
大学時代に付き合っていた彼女と別れたことがきっかけでした。
世の中にプラトニックラブは存在するかもしれませんが、セックスを求めない男性は、女性にとって物足りなく映るかもしれません。
私は包茎で、そのことからセックスには消極的でした。
不思議なことにお互い就職が決まったら、自然と別れてしまいました。
私はいまだに別れた原因は、私の消極性からだと思っています。
就職が内定してから、安堵感もあって包茎手術を決断しました。
少しお金はかかると思いましたが、術後の陰茎の仕上がりの良さを期待して専門のクリニックで手術を行いました。
敏感な部分を手術するのでかなりの痛みがあると覚悟していました。
しかし、最初の麻酔がチクリとしましたが、その後は痛くはありませんでした。
その後、麻酔が切れたときはかなり痛みを感じて、一週間ぐらいは陰茎に違和感を抱きました。
しかし、今は自分の懸念を払拭できたことに安堵感を覚えます。