彼女に後押しをされた包茎治療

Posted by admin

初めて彼女ができました。
しかし包茎が気になって後ろ向きな気持ちでいっぱいです。
そのことを友人に相談すると包茎治療をすることを勧められました。
彼女に隠し事はしたくないので本当のことを打ち明けました。
嫌われるのではないかと心配していたのですが、彼女は受け止めてくれたのです。
一緒にがんばろう、そう言ってくれたのです。
彼女がいるというのはこんなにも心強いものなのかととても感動しました。
背中を押される形でクリニックに向かいます。
建物や看板には包茎の文字がないので、見た感じでは普通のクリニックです。
知り合いに会うことを避けるため平日の昼間に行きました。
電話で予約をしていたので、10分ほど待つと診察室に案内されました。
医師も看護師も男性でした。
受付に座っていたのも男性です。
まずはカウンセリングが行われます。
その後に診察をしました。
後日、手術を受けました。
傷跡は目立ちません。
彼女もどこを切ったのか分からなかったほどです。