夫が包茎治療してよかったと思う事

Posted by admin

私の夫はお付き合いしている頃から包茎に悩んでいました。
男性としての自信がないのだという事を話してくれたのは、付き合ってから間もないころの事でした。
当時の私は包茎という事に関してあまり理解できておらず、仮性包茎を包茎であると思っていました。
しかし、実際に包茎というのを聞いたところ、完全に皮がひっついてしまっている状態で、勃起するという事が困難な状態にあるという事を知りました。
当時の彼であった夫は、長く私と付き合っていきたいからこそ包茎のコンプレックスを話してくれたのだと言っていました。
男性にとって包茎という事は、男性としての機能を果たせないというほどにコンプレックスになる事であるという事を話を聞き知りました。
そして月日が流れて、結婚をする事になりました。
その際、結婚をするのであればお付き合いしているのとは違い、将来の事を考えて子供も欲しいという事で、包茎治療をしようという事を言いだしました。
夫は包茎治療についても若いころにも随分と悩んだようですが、やはりコンプレックスがゆえに病院に相談に行くという事すらできなかったのだと言っていました。
結婚をして将来の事を考えた時、恥ずかしいなどというコンプレックスを抱えている場合ではないという決断になり、夫は包茎治療を受ける事を決断したようでした。
夫婦で包茎治療に関していろいろと調べ、包茎治療を行っている病院を探したり、実際そこで包茎治療を行った方の口コミを調べたりして病院を決めました。
そして、病院に相談に行き、包茎治療の方法についても夫婦で納得がいくように説明していただき、いろいろと理解したうえで包茎治療を受けました。
夫や私が考えていたよりも包茎治療は難しいものではなかった事で、安心して治療を受ける事ができました。
今では包茎というコンプレックスがなくなり、夫との子供も二人もうける事ができました。
悩んでいる方がいるならまずは病院に相談をしてみるという事をお勧めします。