男性と女性の意識の違いについて

Posted by admin

包茎の症状にはタイプがあり、仮性包茎、カントン包茎、真性包茎の三種類のタイプがあります。
特に包茎治療を考えなければいけないのは、重症だと言われるカントン包茎と真性包茎であり、仮性包茎は場合によっては包茎治療を受けたほうが良いと言われています。
この違いについては、男性は当事者なので大体は理解できることとなります。
ところが、女性は男性とは違い当事者意識が薄いこともあって、その違いがよく理解で来ていないようです。
しかし、男性の包茎については女性も気にする意見も多く、その理由については臭い、細菌が繁殖していて不潔であるという認識になっています。
また早漏でもあるので、性交自体が満足できないという意見もあります。
さらに男性の包茎について治療をして欲しいかについては、女性の9割が悩んでいるなら治療をして貰いたいという意見が多くなっています。
従って、女性でも彼氏や旦那といったパートナーのコンプレックスを解消してほしいというのが大多数の意見です。
包茎治療を行えばそういった問題を一遍に解決することが可能で、そのメリットも計り知れないこととなります。
男性が自信がついて積極的になったり、衛生状態を保つことが出来る、包皮に締め付けられる痛み等を感じないという点において優れています。
勿論、亀頭を増大させることが出来ますので、パートナーを満足させることが出来ます。
手術になると嫌だという慎重な意見は男性には多いですが、女性は積極的に悩んでいるなら手術を受ければといった意見が圧倒的です。
そのことから、悩んでいる男性が女性に肩を押されて手術を決意するケースもあるようです。